Home > 正誤表 ( 技術評論社版 第 2 刷 )

正誤表 ( 技術評論社版 第 2 刷 )

  • Last Modified: 2011年9月17日 18:30

実践 Web Standards Design ( 技術評論社版 )

このページは、株式会社技術評論社より刊行されている実践 Web Standards Design 初版 第 2 刷における正誤表を掲載しています。

初版 第 2 刷の正誤表

技術評論社版の実践 Web Standards Design 初版 第 2 刷 正誤表
ページ 紙面上の記述 正しい記述 備考
4 章 P.139 floatプロパティは画像以外のさまざまな要素に指定できますが、 floatプロパティはさまざまな要素に指定できますが、 floatプロパティは、position:absoluteまたはposition:fixedが指定された要素を除きすべての要素に指定することができます。
4 章 P.156-157
<div class="section">
  <h2>Photo Album</h2>
  <ul class="thumbnail">
    <li><img src="photo01.jpg" width="120" height="120" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo02.jpg" width="120" height="120" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo03.jpg" width="120" height="120" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo04.jpg" width="120" height="120" alt="代替テキスト" /></li>
    (省略)
  </ul>
  <p class="continue"><a href="album.html">Continue reading</a></p>
</div>
<div class="section">
  <h2>Photo Album</h2>
  <ul class="thumbnail">
    <li><img src="photo01.jpg" width="133" height="100" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo02.jpg" width="133" height="100" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo03.jpg" width="133" height="100" alt="代替テキスト" /></li>
    <li><img src="photo04.jpg" width="133" height="100" alt="代替テキスト" /></li>
    (省略)
  </ul>
  <p class="continue"><a href="album.html">Continue reading</a></p>
</div>
該当ページのサンプルは正しい記述のコードで公開しています。
5 章 P.216
div#navi {
  padding: 0.2em 0;
  border-right: 1px solid #cc0258;
  width: 150px; /* ナビゲーションの幅 */
  height: 100%; /* body要素の高さいっぱいまで広げる */
  position: fixed; /* 固定配置 */
  _position: absolute; /* 絶対配置 for IE */
  top: 0; /* 基点からの上方向の距離 */
  left: 0; /* 基点からの右方向の距離 */
  background-color: #ff358b;
}
div#navi {
  padding: 0.2em 0;
  border-right: 1px solid #cc0258;
  width: 150px; /* ナビゲーションの幅 */
  height: 100%; /* body要素の高さいっぱいまで広げる */
  position: fixed; /* 固定配置 */
  _position: absolute; /* 絶対配置 for IE */
  top: 0; /* 基点からの上方向の距離 */
  right: 0; /* 基点からの右方向の距離 */
  background-color: #ff358b;
}
該当ページのサンプルは正しい記述のコードで公開しています。
6 章 P.270 div#main内のボックスに注目してみると、これも先ほどのボックスの配置とまったく同じなことがわかります。ここも同じようにdiv#mainを包含ブロックとし、子要素となるdiv#recentReactionとdiv#headlineを左右にフロートさせ、最後のdiv#recentCommentでクリアする方法をとりましょう。 div#main内のボックスに注目してみると、これも先ほどのボックスの配置とまったく同じなことがわかります。ここも同じようにdiv#mainを包含ブロックとし、子要素となるdiv#recentEntriesとdiv#headlineを左右にフロートさせ、最後のdiv#recentReactionでクリアする方法をとりましょう。 該当ページのサンプルは正しい記述のコードで公開しています。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lh3.jp/files/system/mtos/mt-tb.cgi/186
Listed below are links to weblogs that reference
正誤表 ( 技術評論社版 第 2 刷 ) from lh3.jp

Home > 正誤表 ( 技術評論社版 第 2 刷 )

Tag Cloud
Categories
Archives
Search
Feeds
  • Feed by feedburner.jp

Return to page top