Home > P.029

P.029

  • Last Modified: 2008年11月24日 16:23

このページは、株式会社技術評論社より刊行されている実践 Web Standards Design に記載しているソースコードのサンプルを呈示しています。 書籍該当部分と照合しやすいように前後の解説文も掲載していますが、あくまで照合用のため、適宜前後を省いたり内容を省略したりしています。 書籍を読みながら実際にサンプルを表示する際の補助資料として活用してください。

また、 XHTML ソースと CSS ソース、関連画像を含めた全サンプルの ZIP アーカイブ (3,104,743 Bytes) もダウンロードできます。 ( ZIP アーカイブには解説文は含まれていません。)

解説

では、「お問い合わせ・ユーザサポート」はどこに包含されるのか? この例では「合同会社 LH3 Studio」に包含されるので、 h2 要素でマークアップするのが妥当かもしれません。 しかし、サイト内の文書すべてに登場するような問い合わせ先や作成者情報などは、突き詰めれば head 要素内の meta 要素や link 要素などで表すのが最も適切だといえます。

しかし、現在ではそういった情報(メタデータと表すこともあります)を扱う UA はそう多くはないため、暫定的に body 要素内に書くのがまだまだ主流です。 そのため、共通の情報は見出しを割り振ってアウトラインに含めるのではなく、逆に見出しを振らずにマークアップするほうがよいでしょう。

この例では、見出しを振らずに、 dl 要素(定義リスト)を使って共通の情報をマークアップすることにしました。 なお、文書に対する問い合わせ先をマークアップする要素として address 要素がありますので、併せてマークアップしています。

XHTML

<head>
<title>合同会社LH3 Studio - プレスリリース</title>
</head>
<h1>合同会社LH3 Studio</h1>
<h2>プレスリリース</h2>
<h3>2007-01-09 - 業務再開のお知らせ</h3>
新オフィスにて業務を再開しました。新しいお問い合わせ先、および新オフィスへのアクセスは、マップページをご覧ください。
<h3>2007-01-06 - 移転作業のお知らせ</h3>
本日より3日間、新オフィスでの業務開始へ向けて移転作業を行います。誠に勝手ながら、6日から9日まではユーザサポート業務を中止させていただきますのでご了承ください。なお、緊急の連絡はadmin@lh3.jpまでお願いいたします。
<h3>2007-01-05 - 現オフィス業務終了のお知らせ</h3>
本日21:00を持ちまして、現在のオフィスでの業務は全て終了させていただきました。6日から9日まで、移転作業を行う予定です。
<dl>
<dt>お問い合わせ・ユーザサポート</dt>
<dd>東京都新宿区市谷左内町00-00 合同会社LH3 Studio</dd>
<dd><address>Tel : 03-****-****</address></dd>
<dd><address>Fax : 03-****-****</address></dd>
<dd><address>Mail : info@lh3.jp</address></dd>
</dl>

Download

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lh3.jp/files/system/mtos/mt-tb.cgi/20
Listed below are links to weblogs that reference
P.029 from lh3.jp

Home > P.029

Tag Cloud
Categories
Archives
Search
Feeds
  • Feed by feedburner.jp

Return to page top