Home > makoto > 再刊行する実践 Web Standards Design の ISBN について

再刊行する実践 Web Standards Design の ISBN について

こんにちは、 hxxk.jp の真琴です。 先日、 1 冊だけ手元に残っていた実践 Web Standards Design お譲りしますということを書いていましたが、最終的に 45式の 4n5 さんに差し上げました。

無事配送されたとのメールをいただき、その文中にて「再刊行の際は ISBN は新しいものになるのですか ? 」 というご質問をいただきましたが、先に結論から言うと再刊行されるホップ本は以前の ISBN (4861671647 あるいは 9784861671647) とは違うナンバーになります

[第67回] ISBNコードのしくみと13桁への移行問題に詳しい解説がありますが、 ISBN の中の特定の部分は出版者ごとに割り振られていますので、今回の再刊行のように出版元が変更になる場合は出版者コードが変更になり、従って ISBN も変更になります。

なお、 [第67回] ISBNコードのしくみと13桁への移行問題 では 次の「949999」は出版者(社)コード,「08」はその出版社における書名コードで,合わせて8桁で管理されています とありますが、日本図書コード管理センター内の図書コード取得のご案内によると、 新規に登録される出版者は原則として出版者記号7桁(コード付与可能点数10点)または出版者記号6桁(コード付与可能点数100点)に限らせていただきます。 コード付与(使用)に期限はありません。 数年で100点以上の発行計画をお持ちの場合は電話などで別途ご相談ください。 のように、必ずしも出版者コードは 6 桁となるわけではないようです。

また、同じ書籍でも、版が変われば書名コードが変わるようです。 例えば大藤 幹さんが書かれた良質リファレンス本「詳解 HTML&XHTML&CSS 辞典」は現在第 3 版まで刊行されていますが、初版ISBN は 978-4-7980-0221-6 、改訂版ISBN は 978-4-7980-1003-0 、第三版ISBN は 978-4-7980-1602-3 となっています。 ( 秀和システムの場合は出版点数も多く、出版者コードは 4 桁になっていますね。)

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lh3.jp/files/system/mtos/mt-tb.cgi/10
Listed below are links to weblogs that reference
再刊行する実践 Web Standards Design の ISBN について from lh3.jp

Home > makoto > 再刊行する実践 Web Standards Design の ISBN について

Tag Cloud
Categories
Archives
Search
Feeds
  • Feed by feedburner.jp

Return to page top