Home > makoto > オフ会とライブ

オフ会とライブ

  • Posted by: 望月真琴
  • 2008年8月15日 23:23
  • Category: makoto
  • Tag: 雑記

こんばんは、 hxxk.jp の真琴です。 原稿書きとトラックダウン・マスタリングで weblog の記事を書くことを CD シングルのリリースとか、その活動から派生した本の発売を CD アルバムのリリースに例えたので、その話をもうちょっと引っ張ってみたいと思います。

weblog の記事を書いたり本を発売したりするのが CD のリリースなら、オフ会の開催あるいは出席っていうのはライブみたいなものかなあと強引に考えました。 例えば、昨年の 5 月に私が発案して六本木で開催したホップオアダイというオフ会は、一般に参加者を募集しなかったのでシークレットライブあるいは招待制ライブと言えるかもしれません。 (その後、ホップオアダイ - the Report というレポート記事を書いて、その内容を公開しています。 これも何だかライブアルバムのリリースっぽい。)

そういった、サイト管理者の冠を付けるワンマンライブなオフ会もあれば、ざまぁwwwソニック 08 みたいな、特定の誰かを冠にしていない( @arigamin が冠かもしれませんが、私は違うと捉えています)イベント的なオフ会もあるわけです。

  • オフ会などのイベントには全く参加せず、 weblog や本の執筆に専念する人(個人的に ZARD や大黒摩季のイメージ)
  • オフ会などのイベントに積極的に参加し、 weblog や本の執筆頻度を上回る人(いわゆるライブバンド?)
  • オフ会などのイベントに積極的に参加し、かつ weblog や本の執筆もハイペースでこなす人(精力的な活動)

オフ会の参加頻度を基準にざっと分類してみると、こんな感じでしょうか。 現在の hxxk.jpLucky bag::blog3ping.org は定期的な weblog の更新がなかなか行われておらず、かと言って頻繁にオフ会に出ているわけではないので、「 CD リリースもライブも無いし何をして過ごしているんだろう」と思われるかもしれません。

そういう時に、バンドから離れてソロ活動やサイドプロジェクトがあれば「それに取り組んでいるんだなあ」と分かりますし、そんな大掛かりなものでなくても、テレビ出演やラジオ出演があれば、リスナーに存在を示せるわけです。 そういうことで、この lh3.jp が、 3 人それぞれのメイン weblog に更新を行わない時でも、ライトな話題を書いて読者にアウトプットを示す場になれればいいなあと思っています。 というか、私が e-luck さんや wu さんが書くライトな記事を読んでみたいというのが正直なところです、ええ。


ところで、「いわゆるライブバンド」のくだりで私がイメージするサイト管理人で、ふと魔が差してまなめ オフ会で検索したら、あ、私は今日ので今年50回目のオフ会だったwwwという狙い通りの検索結果が出ました。 というかこれ、私がこの記事を書いている日の午前 1 時 30 分の post なんですね。 Google は仕事が早いなー。

まあまなめさんの場合は、むしろオフ会に参加しつつニュースサイトweblog の執筆をハイペースでこなしている精力の人が正解に近いと思いますが。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lh3.jp/files/system/mtos/mt-tb.cgi/6
Listed below are links to weblogs that reference
オフ会とライブ from lh3.jp

Home > makoto > オフ会とライブ

Tag Cloud
Categories
Archives
Search
Feeds
  • Feed by feedburner.jp

Return to page top